とあるゲームプログラマの挑戦と敗北の歴史

UE4とプログラミングとmayaとpythonとマラソンを中心に情報を発信する元「技術ブログを目指すブログ」から再始動した毎日の日々を発信するブログです。

UE4:エクセルでデータテーブル出力までの流れを整備してみた。

エクセルでデータテーブル作るまでの機構を整備してみました。
f:id:toncrimentan_w:20200920173048j:plain



ゲーム開発において
依然として、エクセルでデータ作りたいというエクセル支持者はたくさんいるので、
エクセルでデータをつくってUE4にインポートするまでの流れを作成した。



まずデータテーブルの構造体は
C++で作っても、エディタで作ってもよいが、
筆者はプログラマなのと、
後で修正したときになんとかできるようにC++で定義してみる。
f:id:toncrimentan_w:20200920173138j:plain


エクセルを作成する。
---を発見した行以下を出力するようなつくりがよいかな。
CSVエクスポートボタンも作成し、VBAマクロも適当に組んでみる(3時間かかった)
f:id:toncrimentan_w:20200920170707j:plain


ボタンを押したら無事CSV出力機構ができた。
f:id:toncrimentan_w:20200920170908j:plain


CSVをドロップして無事、UE4にインポートできた。
f:id:toncrimentan_w:20200920171249j:plain


これでプランナさんの
データはエクセルで作りたいっす
のニーズにもこたえられた。と思う。